ナルト ミナト 別れ 何話 アニメ 17, 麻生久美子 伊賀大介 子供 17, ザ 実験 視聴率 5, すご か By九州 小雪 離婚 27, 與 真 司郎 トラウマ って何 23, レガリエ キャットフード 食べない 22, 玉川大学 単位 落とした 13, 芸能人 ディナーショー 2020 11, ルノー ルーテシア 維持費 9, 小林製薬 ノコギリヤシ 飲み合わせ 13, スマートエンジェル 水筒 部品 52, Codモバイル 日本刀 入手方法 6, キングダム 漫画 無料 海外 45, 屋内 消火栓 配管摩擦損失計算 27, 会議 議題 例 4, 三浦知良 実家 もんじゃや 5, 阿笠博士 黒幕 お酒 4, 筋肉 身長 伸びない 19, 乗馬 鞍 サイズ 12, 不動産投資 公務員 バレる 10, 心予報 歌詞 Eve 6, Line 名前 一文字 25, Csi マイアミ メーガンマークル 24, アスダル年代記 日本 放送 4, ミニプラ キラメイ ジン 塗装 7, 国家 公務員 2級から3級 27, アパレル店員 コロナ 給料 4, インスタ Dm 美容のお仕事 Line 29, 金八先生 第5シリーズ キャスト 17, 土生瑞穂 エア マックス 4, 季節が君だけを変える ロンブー 淳 6, 影山 飛 雄 俳優 小説 4, 凄王 ドリンク 口コミ 14, ドラマ 可愛いだけじゃダメかしら 動画 7, エヴァ ドラレコ 評価 4, バックモニター 映らない 修理費用 20, Outlook 会議 Teams会議に変更 43, " /> ナルト ミナト 別れ 何話 アニメ 17, 麻生久美子 伊賀大介 子供 17, ザ 実験 視聴率 5, すご か By九州 小雪 離婚 27, 與 真 司郎 トラウマ って何 23, レガリエ キャットフード 食べない 22, 玉川大学 単位 落とした 13, 芸能人 ディナーショー 2020 11, ルノー ルーテシア 維持費 9, 小林製薬 ノコギリヤシ 飲み合わせ 13, スマートエンジェル 水筒 部品 52, Codモバイル 日本刀 入手方法 6, キングダム 漫画 無料 海外 45, 屋内 消火栓 配管摩擦損失計算 27, 会議 議題 例 4, 三浦知良 実家 もんじゃや 5, 阿笠博士 黒幕 お酒 4, 筋肉 身長 伸びない 19, 乗馬 鞍 サイズ 12, 不動産投資 公務員 バレる 10, 心予報 歌詞 Eve 6, Line 名前 一文字 25, Csi マイアミ メーガンマークル 24, アスダル年代記 日本 放送 4, ミニプラ キラメイ ジン 塗装 7, 国家 公務員 2級から3級 27, アパレル店員 コロナ 給料 4, インスタ Dm 美容のお仕事 Line 29, 金八先生 第5シリーズ キャスト 17, 土生瑞穂 エア マックス 4, 季節が君だけを変える ロンブー 淳 6, 影山 飛 雄 俳優 小説 4, 凄王 ドリンク 口コミ 14, ドラマ 可愛いだけじゃダメかしら 動画 7, エヴァ ドラレコ 評価 4, バックモニター 映らない 修理費用 20, Outlook 会議 Teams会議に変更 43, " />

slack 勤怠管理 bot 7

そこでbotからクラウドサービスのAPIを利用し、情報を抽出、リスト化し、Slackに通知するようにしました。 サービスについてブランチごとのQA環境を自動構築しており、その情報をSlack通知するようにしました。 botの機能・できるようになったこと Slack bot でチームでの業務効率化やチームビルディングに効果があるものを10個まとめてみました。シェアされた有益な情報を管理するbotから、メンバーの誕生日を祝うbot、業務以外のコミュニケーションを促進するbotまで目的別にまとめています。 普段使っているSlackに勤怠管理のbotを追加しませんか?勤怠管理システムがまだない企業は、これを使えば簡易的には管理できるかもしれません。本記事は関西弁バージョンでお届けします。ボクシルでは法人向けSaaSを無料で比較・検討し、『資料請求』できます。 専用の入力フォームで入力された予定を一元管理し、週明けと当日に誰が休むのかといった内容を通知してくれます。, 大阪事務所ではSlack上に勤怠チャンネルを作り、そこにいつ休むのかなどの個人の勤怠予定を書き込んでいました。 ボットができるのは、特定のチャンネルでプログラムされた動作のみとなります。つまり、誰かがボットとしてサインインし、ワークスペースの他のメンバーができる動作を Slack 内で行うことも、また、ボットをワークスペースのオーナーや管理者に設定することもできません。 そこで、通知と予定の一覧を確認したいと思い、今回勤怠botを作ってみました。, サーバサイドは代表的なクラウドサービスであるAWSを利用しました。 Slack APIには他にもたくさんの機能があり、アイデア次第でSlackがもっと便利になる可能性を秘めていると実感しました。, 流行りや、試したり、実際に経験して便利だと思ったことを紹介します。 モーダルはSlackのBlock Kit Builderで自由に作ることができます。 投稿者がSlackにキーワードを投稿すると、kinconeへ勤怠打刻ができます。打刻が正常に行われると、Slack上のBotが反応します。打刻時刻も確認ができます。 Slackは、ChatOpsとの相性の良さから、エンジニアにも愛されるビジネスチャットツールです。本稿では、Slackを活用している28社1団体にアンケートを実施し、計63種類のbot事例・ツールをまとめて紹介します。, Slackは、エンジニアにも愛されるビジネスチャットツールです。ChatOps(チャットツールを活用してオペレーションの最適化・省力化を図ること)との相性の良さから、もはやSlackなしの業務は考えられない! という方も少なくないでしょう。, Slackには、リマインドなどを実行するslackbotアカウントが最初からいるだけでなく、利用者自身がそれぞれの環境・業務内容に即したbotを自作でき、発言に自動応答してくれるものから業務の自動化まで、さまざまなbotをチャンネルに常駐させることができます。, 本稿では、Slackを活用している28社1団体にアンケートを実施し、計63種類のbot事例・ツールをまとめて紹介します。ぜひ今後のSlack活用の参考にしてください。, ※本記事は、2017年6月のメール取材をもとに作成しています。アーキテクチャ表の「なし」はそう回答いただいたもの、「 - 」は回答そのものが空白だったものです。, Hubotが流行していた際に導入してそのまま使っています。他のフレームワークへの乗り換えを検討していましたが、Node.jsのバージョンを上げることでトランスコンパイルなしにES2015以降のシンタックスでJavaScriptを書けるので現在も使用しています。, JavaScriptの勉強を兼ねて誰でも機能を追加できるようにした結果、六曜表示、デプロイ占い、お菓子ルーレットといったユニークな機能が追加されています。botの開発方法等については、社内でHubot勉強会、JavaScript勉強会を開いてフォローしています。, プロジェクト管理にJIRAを使用していますが、JIRAのコメントでメンションした際の通知が電子メールだったため、他のメールに埋もれたりして気付きにくいことが多々ありました。, そのため、JIRAのコメントでメンションされた際にSlackのDMで通知されるようにすることで、スムーズにコミュニケートさせて、プロジェクトを漏れや遅延なく進行させることを目的に導入しました。, 昔、弊社で仕事をしていた方が「bot作ろう」って言ってさくっと作ったのがきっかけです、当時はSkypeと連動していました。, 弊社はPythonistaが多数在籍しており、会社自体もPythonをメインの開発言語として採用しているため、自ずとbot開発もPythonでということになりました。, アプリケーションのデプロイなど作業ミスを起こしたくない仕事は、人間ではなくbotにやってもらうべきと考えているため。, RubyやJavaScriptに慣れ親しんだエンジニアが多いので、それぞれ自分たちが使いやすいものを選んでいます。, ※デプロイはCIツールから実行しているので上記リポジトリに実装は含まれておりません, PyCon JPの作業でいろんなツール(Google Drive、JIRAなど)を使っており、いちいちWebを開いて検索するのがだるいので楽をしたかった。, antlion-botの改良版として、アドベントカレンダーのネタ用に作成。今ではたくさんの機能を追加して利用。, 週一でランダムに選ばれた社員同士でランチに行く「シャッフルランチ制度」のために作りました。, とあるプロジェクトで使われていたbotのコマンドに癒やし画像を提供してくれる機能があったが、プロジェクトの終了とともにbotがいなくなるため、癒やし画像を提供してくれる機能だけを切り出してbotにした。, 既存のbotフレームワークだとコマンドを作っても使い方を説明しないといけなくて困ることが多い(そして別途wikiを書いたりしてメンテされない)ので、最初からコマンドを用意するときにヘルプも一緒に用意しないといけないフレームワークがあると良いなと思って自作。, GitHub Enterpriseでラベルによるレビューフローを運用しているため。, 弊社で提供しているサービスにて発生しているエラーは管理画面でまとめて見れるようになっており、bot導入前から発生しているエラーは定期的に確認していましたが、とくに緊急度の高いエラーは即時に気づき・対応できるようにするため、特定の箇所のエラーは別途Slackに通知するようにしました。, 緊急度の高い箇所でエラーが発生した際に、担当のエンジニア全員が即座に気づけるようになり、エラー発生からタイムラグなしに即時対応ができるようになりました。, イラストコミュニケーションサービス「pixiv」のアプリケーション部分はPHPで実装されており、PHPに関する知見が社内で集まっています。そのため、管理機能も多くがPHPで実装されており、そのいち機能としてこのSlackbotを作成しているためです。, 自動化が難しく、毎回人間が確認する必要がある作業が毎月発生していました。当初はその作業担当者が作業が完了しているかを管理していましたが、作業者の変更や増員があっても管理を一元化できるよう、botを導入しました。, その月の作業が完了していなければSlack通知されるので、各個人が別個で作業に着手・完了しているかを管理する必要がなくなりました。, この定期作業は「pixiv」と別のプロダクトで必要な作業だったため、その管理機能とは別個で作っても問題ありませんでした。また、必要な機能もその作業が完了しているか否かの保持、その通知のみだったため、複雑な機構は必要ありませんでした。そのため、botを導入しようとしていた2016年1月当時、簡単にbotが作成可能であると注目を集めていたHubotとHerokuを使って作成しました。, Slackのbotフレームワークの中では、Hubotの利用実績がもっとも多く、導入も簡単なため。, スタイルは各自工夫して「振り返りやすく」「効果的に」改変していますが、1日の終わりに「今日何をしていたのか? どのくらいの時間を要したか?」を思い出すのが困難でした。もちろん日報を書くのは仕事の本質ではなく、あくまで振り返り・共有することが目的なので、これだけのために手間をかけるのは楽しくないなという疑問がありました。, 「Slackで発言するだけで、その内容を記録する」ということから、簡単に作業内容を投稿できるようにしました。#___ KPT-mtg 終わりといった感じです。, こうして蓄積した内容を、botにメンションをすることで1日分に限定して時系列でDMへ出力することができます。, もともとはHubot(CoffeeScript)を利用していましたが、刷新・モダン化を推し進めている最中です。, ここで得た知見をもちろんプロダクトに取り入れることもありますし、言語機構やライブラリが難しくてもアイディアを実務に活かしたりなど、実験場としての役割も期待しています(が、社内ツールにはまず「コレやってみたいよね!」という動機も重要だと思っています……!)。, インターンが各自スプレッドシートに次回出勤予定の日を入力しておくと、その日に出勤する学生インターンの名前と出勤時間がスタッフのチャットに流れるようになった。, 社内でSlackの分報が流行りはじめたころ、timesチャンネルが増え、通知が飛びかって注意散漫になったり、いろいろな人の分報を見るためにチャンネルを追加したりするのがが嫌だったので、解決策として、プライベートルーム上で1時間おきに活動報告を促す「ziho-bot」を作り、そこで投稿した時報がフォロワーのプライベートルームに転送されるようにしました。ちなみに、その日の時報をまとめた日報が自動投稿されるようにもしていました。, このziho-botをピグ内の数人で細々と使っているときに、ピグ全体でカジュアルに情報共有できるツールを作ろうと思い立ち、シンプルさと使いやすさを重視してziho-botから不要な機能をそぎ落とし、かつエンジニア以外のメンバーでも操作がわかりやすいよう改良を加え、sharelと名付けました。, sharelは、Slack上のTwitterのようなもので、sharelとユーザだけのチャンネルを作って、そのチャンネルをフィード兼操作画面として使います。, Slackのinteractive messageの実装を気軽に使いたかったのと、対話的な処理をBotKitのConversationで簡単に書きたかったためです。, また、Herokuは無料で始められ、デプロイも楽だし、HTTPSサーバが標準でついているのが良かったからです。, 入社・退社のタスク管理にJIRAを使用しており、時期が重なると多くのタスクが登録されることになります。そのタスク登録を自動化するSlackアプリです。, 会社としてGolangによる開発を特徴としており、社内のすべてのエンジニアでメンテナンスしやすくするため。, Pairsのアプリケーションをステージング・本番環境にデプロイするためのChatOps。, GitHubのInvitationをユーザー(エンジニア)自身で実施するためのSlackアプリ。, これにより「依頼」→「管理者による実施待ち」の無駄な時間がなくなり、効率的にセットアップできるようになった。また、誰でもできる作業から管理者自身も開放され、より重要度の高いタスクにフォーカスできるようになった。, もともと書籍の貸出管理ではスプレッドシートを使い、バックオフィスのメンバーが返却期限などを設定して管理していたものを、すべてbot(Slackアプリ)で対応するため開発。, 会社の急成長と社員数の増加にともない、コーポレート部門における社内問い合わせ対応の負担が大きくなっていた。そこで、情報の属人化を解消し、業務の生産性を向上させることを目的にプロジェクトが発足。, 実際に進めていくうちに、各サービスへのお問い合わせ対応やお客様体験の質向上にも応用しよう、ということになり、現在はサービスへの実装を見据えたR&D活動も兼ねている。, デプロイの自動化、テスト環境の立ち上げ、自動e2eテストの実行など、これまで手作業で行なっていた業務の自動化や、インフラエンジニア以外でも手軽に上記の作業を実行できるような環境を整えるため。, ネーミングは「HAL9000」に由来。日本語解析して応答できるよう、バージョンアップの最中とのこと。, 勤怠管理ツールを内製で作っており、その中の一環としてはる子さんをインターフェイスとして採用した。, 社内のメイン言語がCoffeeScriptで、ES6(最新版JavaScript)へ切り替えの流れがある。それを前提に、記法や実験的な機能を試す目的で。, まず、デプロイが簡単になりました。設定した文言でデプロイタスクが実行されるので、工数削減ができる上にヒューマンエラーの防止ができて助かっています。, あとは、元気づけてくれたり、天気がわかったり、コミュニケーションのきっかけにもなっています。, 簡単そうだなと思ってHubotを選びました。あとは、内部的にNodeのサーバの代わりにもなるので、Webサーバとしても理由できるのが便利で選びました。, ※念のため、社外秘の情報が話されるようなチャンネルにはbotをいれないようにして、外部APIに発言が渡らないようにしています。, MobileチームでSlackからChatOps的にJenkinsでビルドさせたり、検証用のアプリを配布したかった。, Golangが好きだからGolangで作ろうと思った。もともと「Slack API in Go」を使おうかと思っていたけど、ラップしたslackerの方が使いやすそうだったので。, ※ECSのデプロイジョブ自体はbotのコードに含めておらず、上記の専用OSSを開発しており、botではこれをライブラリとして利用している。, MackerelのInvitationをユーザー(エンジニア)自身で実施するためのSlackアプリ。, iOSアプリをfastlaneを介してTestFlightへの配布や審査状況、他にもiTunes Connectへのアクセスをせずにオペレーションを可能にするために導入。, botテンプレートもあるし、iOSエンジニアがメンテするからSwiftでメンテしやすいかと。, AWSのCodeBuild/CodeDeployというマネージドサービスを使用してマイクロサービスを運用しているが、その際、AWSのWebのコンソールで操作が必要であった。開発者はAWSの操作に不慣れであったり、そもそも画面が複雑なので、ビルドとデプロイが容易にできるようにSlackbotを開発。, 当日の退勤時にGmailで提出することになっている日報の提出忘れを翌日リマインドするため。, OpenStackのAPIを実行するにあたり、コマンドオプションが複雑であったため、平易に実行したい動機があったことと、全社共通のインフラであるため、タスクの割り振りを自動化したかったため。, 日頃お客さまからのお問合せの対応状況を専用のWeb画面で確認していたが、効率が悪いため改善したかった。, 非エンジニアでもサーバの状態確認や簡単なオペレーションをしたかったが、操作方法の教育や事故防止のための細かい権限分離が必要だったのでエンジニアが対応していた。定形的で簡単なので効率化したかった。, bot名は、ムームードメインのカリスマエンジニアの頭文字を取った。長すぎると打つのに時間がかかる、短すぎると間違えて打ってしまうことを考えて3文字。, 社内的によく使われるRubyでできているフレームワークだったので皆でメンテナンスしやすかったから?, 開発環境へのデプロイにサーバサイドエンジニアの作業が必須で、それで開発の手が止まっていたので、IRC(当時)からエンジニア以外がデプロイできるようにしたかった。, 複数の受託案件が同時に走っている状況では、どの案件がローンチまでどのくらいなのかということを頭で把握し続けることが難しかったため、自動でアラートされる仕組みが欲しかった。, Outgoing WebhookでLambdaを起動し、そこからGASのExecution APIを叩いている。サーバレスで実現したかったためこの構成に。, オートスケールやデプロイをはじめとする基本的な運用オペレーションや、コミュニケーション活性化に使用しております。, HubotなのでNode.js使用。別サービスのAPIを叩いたり、Golangのバイナリを発火するなどもしております。, 以下は、SaaS連携による業務効率化や、Slackユーザ向けのブラウザ拡張機能についてご回答いただいた事例を「番外編」として紹介します。, 開発の一方で、採用活動にも開発チームが関わるなか、手作業で行なっている業務の自動化や、より採用活動に会社全体が興味を持つようなことを技術的な観点で実現できないかと考えた。, Slackの不便な点を解決するため、Google Chromeの拡張機能を開発しました。, また、文字を選択した状態でReplay・Quoteボタンを押すと、部分引用ができます。, 各種ツールとの連携で、業務やコミュニケーションをより良くしていくSlackbot。あなたのチームでも活用してみてください。, 「更新通知を受け取る」をクリック!ブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。, 「エンジニアHub」は、「20代と30代の若手Webエンジニアを応援する」をテーマに、若手Webエンジニアの活躍の様子や、最新の技術情報/Tipsを広くお届けするためのWebメディアです。エン・ジャパン株式会社と株式会社はてなが共同で作った編集部にて運営しています。, [Slackbot大全]63種類の事例・ツールをまとめて紹介! botを活用してSlackを便利に【2017夏】, 日本最大級の求人情報サイト。転職、派遣、就職、アルバイトなど様々な雇用形態の求人情報を網羅。, 日本最大級の転職・求人情報サイト。エンの社員が100%独自取材した転職・求人情報満載!, エージェントの力で、ミドル世代の可能性をひろげる。年収500万円~2000万円以上の求人も豊富。, 「エン転職」、「エン派遣」等、エンの求人を、職種・雇用形態・年収など様々な条件で検索!, 会社の評判や社風、年収、残業時間までわかる就職・転職口コミサイト。すべて無料で閲覧出来ます。, 日本No.1のインターン掲載数!大学生向け長期実践型の有給インターンシップ求人サイト。.

ナルト ミナト 別れ 何話 アニメ 17, 麻生久美子 伊賀大介 子供 17, ザ 実験 視聴率 5, すご か By九州 小雪 離婚 27, 與 真 司郎 トラウマ って何 23, レガリエ キャットフード 食べない 22, 玉川大学 単位 落とした 13, 芸能人 ディナーショー 2020 11, ルノー ルーテシア 維持費 9, 小林製薬 ノコギリヤシ 飲み合わせ 13, スマートエンジェル 水筒 部品 52, Codモバイル 日本刀 入手方法 6, キングダム 漫画 無料 海外 45, 屋内 消火栓 配管摩擦損失計算 27, 会議 議題 例 4, 三浦知良 実家 もんじゃや 5, 阿笠博士 黒幕 お酒 4, 筋肉 身長 伸びない 19, 乗馬 鞍 サイズ 12, 不動産投資 公務員 バレる 10, 心予報 歌詞 Eve 6, Line 名前 一文字 25, Csi マイアミ メーガンマークル 24, アスダル年代記 日本 放送 4, ミニプラ キラメイ ジン 塗装 7, 国家 公務員 2級から3級 27, アパレル店員 コロナ 給料 4, インスタ Dm 美容のお仕事 Line 29, 金八先生 第5シリーズ キャスト 17, 土生瑞穂 エア マックス 4, 季節が君だけを変える ロンブー 淳 6, 影山 飛 雄 俳優 小説 4, 凄王 ドリンク 口コミ 14, ドラマ 可愛いだけじゃダメかしら 動画 7, エヴァ ドラレコ 評価 4, バックモニター 映らない 修理費用 20, Outlook 会議 Teams会議に変更 43,

  • لا توجد منتجات في السلة