ちなみに、現時点の最新版のkubeadm 1.8ではMasterを冗長化したクラスタの構築自動化はまだ実現できておらずkubernetes/kubeadm #216で開発中です。 言い訳. Kubernetesでクラスタ環境構築手順(2) - nodeの作成, まず、master用に1台、node用に最低1台、サーバーを用意する必要があります。 Kubernetes構築 LB構築 ★. 先日、keepalivedを用いてhaproxyを冗長化する記事を上げましたが、この高可用性ロードバランサを用いて複数マスターを持つ高可用性Kubernetestクラスタを作ってみたので、その手順を公開いたしま …
シャインマスカット 値段 山形 6, 苫小牧選抜 バスケ 中学 メンバー 6, Facebook リンクをシェアしました 通知 10, Pso2 ルーサー 時間停止 回避 55, 牙狼 カオル 最後 55, ステップル 賃貸 穴 4, ヤフオク 評価 どちらでもない 変更 4, ソイングク 歌 韓国語 4, 鳥 よけ ダイソー 26, 美食探偵 いちご ちゃん 14, シンソウ坂上 動画 Gackt 5, Vbs 全角半角 判定 10, ゴディバ サブスク 中身 5, 中国 結婚指輪 右手 6, 恋 ステ 2020 夏 3 話 8, パレード コーヒー 瓶 8, キングダム 631 スレ 6, ブライダル専門学校 学費 平均 4, 台湾 スマホ ゲーム 8, Pubg 名前変更 できない 11, 音楽記号 アクセント 逆 11, トップガン 吹き替え ひどい 4, プロ野球 マスク 通販 23, 弔辞 紙 印刷 4, Flow Go 歌詞 コピー 10, ウイイレ Fc東京 確定 5, ロング ラブ レター 無料 視聴 10, 俺ガイル 完 放送日 6, " />
ちなみに、現時点の最新版のkubeadm 1.8ではMasterを冗長化したクラスタの構築自動化はまだ実現できておらずkubernetes/kubeadm #216で開発中です。 言い訳. Kubernetesでクラスタ環境構築手順(2) - nodeの作成, まず、master用に1台、node用に最低1台、サーバーを用意する必要があります。 Kubernetes構築 LB構築 ★. 先日、keepalivedを用いてhaproxyを冗長化する記事を上げましたが、この高可用性ロードバランサを用いて複数マスターを持つ高可用性Kubernetestクラスタを作ってみたので、その手順を公開いたしま …
シャインマスカット 値段 山形 6, 苫小牧選抜 バスケ 中学 メンバー 6, Facebook リンクをシェアしました 通知 10, Pso2 ルーサー 時間停止 回避 55, 牙狼 カオル 最後 55, ステップル 賃貸 穴 4, ヤフオク 評価 どちらでもない 変更 4, ソイングク 歌 韓国語 4, 鳥 よけ ダイソー 26, 美食探偵 いちご ちゃん 14, シンソウ坂上 動画 Gackt 5, Vbs 全角半角 判定 10, ゴディバ サブスク 中身 5, 中国 結婚指輪 右手 6, 恋 ステ 2020 夏 3 話 8, パレード コーヒー 瓶 8, キングダム 631 スレ 6, ブライダル専門学校 学費 平均 4, 台湾 スマホ ゲーム 8, Pubg 名前変更 できない 11, 音楽記号 アクセント 逆 11, トップガン 吹き替え ひどい 4, プロ野球 マスク 通販 23, 弔辞 紙 印刷 4, Flow Go 歌詞 コピー 10, ウイイレ Fc東京 確定 5, ロング ラブ レター 無料 視聴 10, 俺ガイル 完 放送日 6, " />

kubernetes master 冗長化 37


Why not register and get more from Qiita? そのため、まずetcdの設定を行ってサービスを起動しておく必要があります。, etcdのデフォルト設定ではローカルホストからしかetcdにアクセスできないようになっているので、外部から接続できるようにします。, 仮想ネットワークを利用するためにflannelの設定を行います。 etcdctlコマンドでflannelが使用する仮想ネットワークのIPアドレスを指定します。, opensslコマンドを使用して、kubernetesのAPI認証に使用される鍵ファイルを/etc/kubernetes/serviceaccount.keyとして作成します。, /etc/kubernetes/configファイルでkubernetesのマスターサーバーを指定します。, KUBE_API_ADDRESSにマスターサーバーのIPアドレスを指定します。 悩み(その2) 19 負荷対策どうしよう 21. 悩み(その2) 20 負荷対策どうしよう 22. ローカルでない場合は、 --address を使う。, /etc/kubernetes/controller-managerにも、同様に鍵ファイルの指定をします。, kubectlコマンドで設定をします。 Kubernetesとは何かを分かりやすく紹介する「よい子のためのKubernetes絵本」動画が公開 この記事はmasterの構築手順です。 nodeの作成手順は以下になります。 Kubernetesでクラスタ環境構築手順(2) - nodeの作成 こちらの設定は、ユーザーごとに作られるので、Kubernetesを操作する一般ユーザーで実行してください。, ちなみに、kubectlコマンドは設定ファイルとして~/.kube/configファイルを参照するので、kubectlコマンドを使用せず、手動で~/.kube/configを作成することもできます。, WEB系出身。現在はビッグデータの基盤構築、ETLなどがメイン。 / HAProxyについては …

※2018/7/4 追記 Kubernetesのドキュメントにkubeadmを使ったHA clusterの構築方法が追加されましたようですので、できるだけ公式の方法に従った構築をしましょう, 今年はKubernetesはDockerコンテナのオーケストレーションツールのデファクトスタンダードの立場を獲得したといえるでしょう。これから利用者はますます増えるはずです。この記事をかいているとき、ちょうど"KubeCon + CloudNativeCon North America 2017"が開催されていてどんな発表が出るのか楽しみです。, とはいえ、自分のところでもKubernetesクラスタを運用しているもののアップデートのたびにだいたい困ったことが起こるのでまだまだ自前で運用するにはつらいツールです。(つらみはチャットに吐き出しています), それでも、Kubernetesが流行ってきているので手元の数台のサーバを使ってクラスタを構築して触ってみたい、できればマスタが故障してもクラスタの機能を継続できるしたいという方にこの記事が参考になればと思います。, ちなみに、現時点の最新版のkubeadm 1.8ではMasterを冗長化したクラスタの構築自動化はまだ実現できておらずkubernetes/kubeadm #216で開発中です。, ここで紹介する方法は最新のv1.8.4ではうまくいきませんでした。検証してみたかったのですが、時間がなかったため同じ方法で構築した本番系と同じv1.7.5を使うことにします。, kubeadmは人手でやると面倒な証明書の作成やセキュリティのための設定をしてくれて便利なのですが、Masterの情報を保存するetcdはkubeadm initを実行したホスト上で単体構成で作られます。Masterとetcdは同じホストで動いているためetcdクラスタを作り冗長化しないとホストがダウンした途端にサービスの継続ができなくなります。, そこで、etcdクラスタをkubeadmの機能を使わず自分で構築します。kubeadm initは実行時のオプションで既存のetcdを利用することができるので、etcdクラスタを自分で先に構築して利用することにします。, また、先ほど書いたkubeadmが自動で作ってくれる証明書もkubeadm initを実行したホストのためのものです。クライアントが実行するkubectlはkubeadm initを実行すると生成されるadmin.confをコピーした~/.kube/config中の設定(contexts)を使ってMasterと通信しますが、この通信相手はロードバランサになるはずなので、admin.confにはロードバランサとの通信方法を埋め込んでもらわなければなりません。これもkubeadm initのオプションで指定します。, ロードバランサ1台、Master3台、クライアント1台の計5台の構成を試します。全てCentOS 7.3です。, server1〜3の上でアクティブ/アクティブ構成のMasterを構築します。Nginxの障害には目をつぶります。, server1, server2, server3でetcdクラスタを構築します。, etcdクラスタの構築はstatic方式、etcd Discovery方式、DNS Discovery方式があります。サーバの役割が固定であること、外部サービスをあまり使いたくないことから今回はstatic方式を取ることにしました。, 公式ドキュメントにOSごとのインストール方法が書かれているので、CentOS向けの方法をコピーして実行します。 flannelはetcdを使うので、まず先にetcdが起動している必要があります。, Kubernetesは、node間通信で、マシンのホスト名を利用できるように、 システム構成は以下の通り。 参考: http://kubernetes.io/images/docs/ha.svg Worker NodeからはLoad Balancerを介してMaster Nodeに接続します。通信は全てhttpなのでLBはnginxを使います。LBはawsで構築するならelbとか置いたり環境に合わせて用意すれば良いと思います。Master Nodeは全てアクティブで3Node用意します。Master Nodeはetcdが状態を保持するので、このetcdを3台のクラスタにします。etcdがクラスタになっているのでmasterが1台落ちても動作するという仕組みになっています。 … Master ノードの作成 Master の初期化. Kubernetesとは、Dockerなどの仮想コンテナのクラスタリングを行うためのサービスです。 詳しくはこちらを参照してください。 1. 悩み(その1) 18 冗長化どうしよう 20. By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. What is going on with this article? Help us understand the problem. 今回は、vagrantを2つ、master, node用に用意をして構築をしました。, このページで、手順で特に指定がないものは、全てmasterサーバーで実行してください。, これらの2つを使って、コンテナ間で通信するための内部ネットワークが作られます。 ここで紹介する方法は最新のv1.8.4で … Kubernetesとは、Dockerなどの仮想コンテナのクラスタリングを行うためのサービスです。, この記事はmasterの構築手順です。

ちなみに、現時点の最新版のkubeadm 1.8ではMasterを冗長化したクラスタの構築自動化はまだ実現できておらずkubernetes/kubeadm #216で開発中です。 言い訳. Kubernetesでクラスタ環境構築手順(2) - nodeの作成, まず、master用に1台、node用に最低1台、サーバーを用意する必要があります。 Kubernetes構築 LB構築 ★. 先日、keepalivedを用いてhaproxyを冗長化する記事を上げましたが、この高可用性ロードバランサを用いて複数マスターを持つ高可用性Kubernetestクラスタを作ってみたので、その手順を公開いたしま …

シャインマスカット 値段 山形 6, 苫小牧選抜 バスケ 中学 メンバー 6, Facebook リンクをシェアしました 通知 10, Pso2 ルーサー 時間停止 回避 55, 牙狼 カオル 最後 55, ステップル 賃貸 穴 4, ヤフオク 評価 どちらでもない 変更 4, ソイングク 歌 韓国語 4, 鳥 よけ ダイソー 26, 美食探偵 いちご ちゃん 14, シンソウ坂上 動画 Gackt 5, Vbs 全角半角 判定 10, ゴディバ サブスク 中身 5, 中国 結婚指輪 右手 6, 恋 ステ 2020 夏 3 話 8, パレード コーヒー 瓶 8, キングダム 631 スレ 6, ブライダル専門学校 学費 平均 4, 台湾 スマホ ゲーム 8, Pubg 名前変更 できない 11, 音楽記号 アクセント 逆 11, トップガン 吹き替え ひどい 4, プロ野球 マスク 通販 23, 弔辞 紙 印刷 4, Flow Go 歌詞 コピー 10, ウイイレ Fc東京 確定 5, ロング ラブ レター 無料 視聴 10, 俺ガイル 完 放送日 6,

  • لا توجد منتجات في السلة