伊東 大輝 菅谷梨沙子 14, 野球 世界ランキング 海外の反応 6, アイスエイジ5 声優 日本語 12, Devil Survivor 2 Ds Rom 4, 涙そうそう 三線 楽譜 無料 4, どうぶつの森 ビアンカ 擬人化 10, オードリー 日 向坂 関係 6, 静凛 Pubg 配信者杯 8, 美食探偵 いちご ちゃん 14, ジョーシン パソコン 評判 11, う ちゅう にムチュー Cd 9, Vba 構造体 配列 ソート 5, ピカブイ フーディン 通信交換 13, 生まれたて のbaby Love 歌割り 11, アーチャー伝説 ヒーローアドベンチャー 攻略 47, ドラクエ10 クエスト 605 10, デリカd5 アドブルー 残量確認 10, メンタルケア アプリ アンドロイド 5, 本 仮屋 ユイカ 写真集 イベント 名古屋 6, ピッチング 前足 突っ張る 41, ミスチル ライブ 2010 10, 知能テスト 小学校 昔 5, たけもね ツイッター リアルタイム 28, キングダム 631 スレ 6, Ark オベリスク 恐竜 消えた 35, クイズ ノック やらせ 9, Sentinel ドングル クラック 38, サガン鳥栖 インスタ イバルボ 6, 米津玄師 中指 立てる 5, 詩編 第 91編 5, " /> 伊東 大輝 菅谷梨沙子 14, 野球 世界ランキング 海外の反応 6, アイスエイジ5 声優 日本語 12, Devil Survivor 2 Ds Rom 4, 涙そうそう 三線 楽譜 無料 4, どうぶつの森 ビアンカ 擬人化 10, オードリー 日 向坂 関係 6, 静凛 Pubg 配信者杯 8, 美食探偵 いちご ちゃん 14, ジョーシン パソコン 評判 11, う ちゅう にムチュー Cd 9, Vba 構造体 配列 ソート 5, ピカブイ フーディン 通信交換 13, 生まれたて のbaby Love 歌割り 11, アーチャー伝説 ヒーローアドベンチャー 攻略 47, ドラクエ10 クエスト 605 10, デリカd5 アドブルー 残量確認 10, メンタルケア アプリ アンドロイド 5, 本 仮屋 ユイカ 写真集 イベント 名古屋 6, ピッチング 前足 突っ張る 41, ミスチル ライブ 2010 10, 知能テスト 小学校 昔 5, たけもね ツイッター リアルタイム 28, キングダム 631 スレ 6, Ark オベリスク 恐竜 消えた 35, クイズ ノック やらせ 9, Sentinel ドングル クラック 38, サガン鳥栖 インスタ イバルボ 6, 米津玄師 中指 立てる 5, 詩編 第 91編 5, " />

ポケモン s4 構築 8

50%の運ゲにはなるが元々強いポケモンなのでそれ程気にならなかった。 ただキッス対策のポケモンはどの構築にも入っているので出来るだけ他のポケモンで削ることを意識した。 選出率6位 5.ホルード@気合のタスキ 陽気 力持ち. 【ポケモン剣盾】シーズン2 最終7位 tod特化構築(作成者:せつない)【構築記事】 2020年2月2日 【剣盾シーズン8】特殊エースバーン入り対面構築【レンタルチーム】 | はじめまして!れすとと申します。最近外出できないため、剣盾からポケモン復帰しました。s4お疲れさまでした。初めて記事を書くので拙いとは思いますが、使用していた構築を書いてみたいと思います。少しでも参考になるところがあれば幸いです。 | 構築経緯 新しく解禁されたポケモンの中で私が最も注目してい… 皆さんはじめまして。虹寅(にじとら)と申します。s4で終盤最高28位、最終412位を達成したので使用した構築を解説したいと思います。 どうも、じゃすです。S4お疲れさまでした。今期は最終34位、39位と自分でも出来すぎている結果で終われたので構築記事にしていこうと思います。 <コンセプト> ・使い慣れているポケモンで固める ・カビゴン、トゲキッスに負けない構築にする。 ブログを報告する. ブログを報告する, 剣盾S4使用構築 オールラウンドカバドラパ ~果てしなき”Dreamer”への道~ 最終34位39位, 剣盾S3使用構築 ダイマミミノラゴン偽装 ~カバダルマコントロール~ 2ROM2桁達成最終64位、最…, 《USUMS17使用構築最高最終2001》勝率78%!?爆速じゃす式毒殺受けループ. ・ガオガエン+ミトムのトンボルチェンによる対面操作からドラパルト・アイアントを通す, 1.S4で新たに解禁されたポケモンの中で使ってみたかったガオガエンから構築を組み始めた。アタッカーとして使うよりも優秀な耐性と耐久、特性「威嚇」や「鬼火」「蜻蛉返り」など豊富な補助技と対面操作技を駆使したクッションとして運用する方が性能をより活かせると思い、クッション型をベースに相性の良い取り巻きを模索した。, 2.S3の上位勢が数多く使用していた龍舞ドラパルトに注目した。「残飯」+「身代わり」を搭載することでガオガエンで「威嚇」+「鬼火」→「蜻蛉返り」→ドラパルト交代→「身代わり」の流れでカビゴン・ドリュウズなどの多くの物理やその他補助技持ち、低火力のポケモン達を起点に積んでいけると考え、残飯身代わり龍舞型で採用した。, 3.ガオガエンと合わせて「トンボルチェン」で対面コントロールができ、またガオガエンの苦手とする水、地面の一貫を切れるウォッシュロトムを採用。HBオボン・HCチョッキと様々な型を試行錯誤したが、最終的にミトムで先制「ボルトチェンジ」→ガオガエンで後攻「蜻蛉返り」といった優秀な対面操作の流れが可能なCSスカーフ型で採用した。, ここまでの3体、ミトムガエンでの対面操作+鬼火+ドラパルトでの詰めを構築の基本選出として残りの枠を検討した。, 4.ドラパが隙を見せやすいトゲキッス・ミミッキュ・ピクシー等のフェアリータイプに対して圧力をかけていく駒、ドラパルト以外の強力なエースとしてアイアントを採用。ガエンアントがガオガエンをクッションとして「蜻蛉返り」→アイアントに繋いで盤面を制圧していくといったヌルアントに近い立ち回りを取れる点も評価した。, 5.ドラパルト・アイアントが隙を見せる相手のドラパルトにそこそこ強めな駒。その他積み展開を有する構築やポケモン全般へのメタとして天然アッキピクシーを採用。ガオガエン、ミトムの鬼火とのシナジー及び詰ませ性能が高い点も評価した。, 6.ここまでで若干重いと感じたドリュウズ・アシレーヌ・相手のミトムなどに強めで他と相性補完の取れたクッション枠を全体の並びも調整しつつ最終日まで模索したところ、ワタシラガに注目した。前述したポケモン等にそこそこ強めでかつ「宿り木の種」で回復ソースを維持しながらサイクルを回すクッションとなれる。また特性「綿毛」により相手の高速アタッカーやダイマックスエースに投げて素早さを削ぎながら後続のエースを通すといった立ち回りが取れる点を評価して採用に至った。, HB-A252珠アイアントのダイロック威嚇込み確定耐えA252珠ミミッキュの剣舞ダイフェアリー威嚇込み確定耐えHD-C252珠トゲキッスのエアスラッシュ→ダイジェット確定耐えC252+ラプラスのダイストリーム確定耐え, 本構築の起点。炎/悪で耐性上有利なポケモン、物理全般に対するクッションであり、「威嚇」+「蜻蛉返り」で相手を流しつつ削りを入れてサイクルを回したり、「鬼火」で後続の起点を作っていく。またドラパルト・ミミッキュ・カビゴン・ドラパルト等対面の並びへ圧力をかける駒でもある。, 「威嚇」+「鬼火」で元々物理には強めであるのと、トゲキッス・サザンドラ・ヒートロトム等の耐性上五分五分な特殊アタッカーに対してある程度対面での居座り、殴り合いをさせたかったのでHDベースで採用した。ここまで特殊方面に厚くすることで物理特殊共に大体のポケモンの攻撃を1発耐えられるのでクッションとしてそこそこ安定した性能を保つことができていたと思う。, 無振りながらも火力も最低限保証されているのが優秀で、トゲキッスなどのダイマックスエースにダイマを合わせて殴り合っていくことも多かった。晴れ「ダイバーン」の高火力ゴリ押しと「ダイワーム」のデバフが偉い。, 技構成は炎打点の最大火力かつ反動ダメで木の実発動も狙える「フレアドライブ」・ドラパルトへの打点となる「DDラリアット」・物理全般の潰しと後続への起点作成を兼ねた「鬼火」・対面操作と削りを兼ねた「蜻蛉返り」の4つで完結していた。蜻蛉の枠は「捨て台詞」で運用していた時もあったが、相手に負担を与えられない点、ミミッキュの「化けの皮」を剥がせない点、ピクシーと同時選出した際のシナジーの悪さ(天然で能力下降無効)を考慮して今回は不採用。その他の技としてカバ展開や低速の受け寄りのサイクルに刺さる「挑発」も有用ではあったが、他のどの技も切ることができなかった。, 実数値:193(236)-178(172+)-101(44)-*-96(4)169(52), 本構築のエースその1。ミトムガエンでの対面操作から有利対面を作ったり、「鬼火」で相手の物理を機能停止させたところに身代わりを貼り「龍の舞」の起点にしていく。相手のカビゴンは前述の立ち回りで大体完封することができていた(「鈍い」+「DDラリアット」搭載は怪しい), 「身代わり」+「残飯」を見た段階で特殊の鬼火祟り目型を想定して相手視点有利なトゲキッスやヒトム・エースバーンなどの鬼火無効を後投げされることが多々あった。それら型を誤認した相手の立ち回りに対して「龍の舞」で咎めることでイージーヴィンを拾えた試合がとても多かった。また龍舞を積んだドラパは相手のダイマを非常に誘発しやすく、そこに「身代わり」を合わせてターンを枯らした後自身でダイマを切って切り返したり、「身代わり」→「身代わり」→「ゴーストダイブ」でターン枯らしと削りを行いつつドラパルトを切って、後続のダイマックスを通したりしていた。, 技構成の関係上、ダイマが切れない状況下で相手にトゲキッス ・ミミッキュ+カビゴン・ホルードのようなノーマルとフェアリータイプの並びを残されると突破手段が無くなるのでそこだけは注意が必要。残飯を持たせたアタッカー型のドラパルトは場持ちも良く非常に使い勝手が良かったが、このポケモンに貴重な残飯を渡す兼ね合いで取り巻きの選択が狭まってしまうのがネックだった。, ※4/15追加 Aの努力値振りに無駄があったためサイレント修正しました。レンタルパーティはそのままになっていますが、悪しからず。, 先制ボルトチェンジからの削り、ガオガエンと合わせて対面操作をする駒。サイクル戦で疲弊した相手のポケモンの一掃を担う。, 元々HBオボン・HCチョッキのようなクッションとしての役割に重点を置いた型を使用していたが、それらの役割はガオガエンで賄えていたのと構築に足の速いポケモンが欲しかったためCSスカーフで採用した。この変更は正解で、初手に投げて先制「ボルトチェンジ」→ガオガエン引き→後攻「蜻蛉返り」の優秀な立ち回りを取れるようになった。また初手に出てくることの多いトゲキッスが居座ってきた場合、上からボルチェンでアドを稼げたりするなどスカーフが活きる場面はとても多かった。, 技構成は「ハイドロポンプ」「ボルトチェンジ」までは確定として、残りは受け回しへの潰しとなる「トリック」と物理潰しの「鬼火」を両採用した。先制「鬼火」は初手ドリュウズとの偶発対面で選択→後続への引きが安定したりするなど使い勝手の良い技だった。上から撃てる鬼火は強い。, 本構築のエースその2。トゲキッス ・ミミッキュ・ピクシー等のフェアリータイプ全般に対して圧力をかける駒。ガオガエンの対面操作から後出しして高火力・広範囲の技を上から押し付けて盤面を制圧していく。, ドラパルト・エースバーン等のアイアントの上から炎技を撃ってくる可能性のあるポケモンがいない構築、ドラパルトでの処理が困難なピクシーがいる場合には積極的に選出した。また構築上若干重たいラプラスもこのポケモンで上手く対面を合わせて処理していた。構築上重たい低速ポケモンは大体このポケモンでのゴリ押して誤魔化していたと思う。, アイアント+ガオガエンの並びは前述した通りヌルアントに近い立ち回りが可能であり、ヌルと違ってガオガエンがアイアントの苦手とするギルガルド・ドラパルトに強く、また身代わりの起点回避もできる点が並びとしてとても優秀だった。, 命中不安技を連発したくはないので非ダイマ時で相手を処理できる対面でもなるべくダイマを切りたいところではあるが、相手の裏にアイアントへのストッパーが控えている可能性がある場合にはダイマを温存して殴らなければいけないこともあったりするなど、命中不安をある程度容認して使うのが求められるのがやはりネックだった。ちなみに最終日はチキって選出率0%。, ドリュウズ・アイアントのような強力な鋼タイプのいない、ピクシーの突破手段に欠けるような構築には積極的に選出していた。ミトムガエンの「鬼火」で物理を機能停止させたところから展開できた場合、対面した物理は容易に起点にできるし、一度瞑想を積めれば特殊での突破も難しくなるので相手を詰ませることができた。, アッキの実が発動してから流されてしまうとその後物理に対する受けが効かなくなるので、序盤から安易な受け出しはしないように心がけていた。その他月の光のPP管理にも気をつけたりと、ケアすべき点が非常に多いポケモンだと感じた。, アシレーヌ・ミトム等こちらのミトムでの処理が安定しない特殊水タイプや構築上若干重たいドリュウズにそこそこ強めな駒。「宿木の種」を駆使したサイクル、クッション及び特性「綿毛」による相手の高速アタッカーやダイマックスエースへのストッパーとしての役割も担う。, ガオガエンの苦手とする特殊水タイプへの役割を安定させるためにHD特化で採用した。技構成は「ギガドレイン」の枠は「エナジーボール」・「コットンガード」は「身代わり」や各種粉技など検討の余地あり。, この枠は最後まで試行錯誤した挙句、最終日このポケモンに行き着いた。ガオガエンが過労死しないようクッションとしての役割を分散させられたり、特性「綿毛」の素早さ操作からアイアント・ピクシーで上から制圧、積む展開が狙えたりと構築の他5体とかなりシナジーの取れたポケモンだったと思う。, 強いて問題を挙げるとすれば、最終日一度も選出しなかったため全てが机上論に終わってしまった点ぐらい。トップ画像を見て「え?!ワタシラガ…?!一体どんな風に使っていたんだ…!!!」と気になってこの構築記事を見てくださった方々に対して、ここで深くお詫び申し上げます。, 基本選出。ミトムガエンでの「トンボルチェン」による対面操作、「鬼火」での物理崩しからドラパルトで詰めていく。基本的にダイマックスはドラパルトに切りたいが、状況に応じてガオガエンやミトムに切る場合もある。ミミカビドラパドリュキッス@1のような対面の並びには、ほぼこの選出をした。ドヒドヌオーのような受け回しの並びに対してもこの選出をする。初手ドヒドイデにドラパルトを合わせて毒々を身代わりで受けて起点にしたり(「黒い霧」持ちはきつい)、ミトムのスカトリを絡めて頑張っていた。, またこれは余談と自慢だが最終日は全6試合を行い、その全試合においてこの選出をした。そして全勝することができた(運は全体的にかなり良かった)。相手の選出や立ち回りに多少は左右されるが、それでも状況に応じて柔軟な試合展開が行える優秀な選出パターンだったと思う。, アイアントの通りが良い場合の選出。ガオガエンを初手に出し、後攻「蜻蛉返り」からアイアントを出して盤面を制圧していく。@1はガエンアントで重たそうなポケモンに強い駒を状況に応じて選出するが、体感ピクシーが多かったように思う。ダイマックスはピクシー非選出の場合はほぼアイアントに切り、ピクシーを選出する際には状況に応じてどちらにダイマを切るか選択していた。ワタシラガ+アイアントの選出もそこそこ強かった(机上論では), 1位にはあと一歩及びませんでしたが、私自身がこれまでレーティングバトル、ランクマッチをプレイしてきた中で過去最高の順位を記録できたのはとても嬉しいです。ここまでご覧いただきありがとうございました。, 普段からたくさんの理想孵化個体(今回はニャビー・ピッピ)を提供してくださる、くろがねさん, siokouzi_2さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog | ブログを報告する. 1.S4で新たに解禁されたポケモンの中で使ってみたかったガオガエンから構築を組み始めた。アタッカーとして使うよりも優秀な耐性と耐久、特性「威嚇」や「鬼火」「蜻蛉返り」など豊富な補助技と対面操作技を駆使したクッションとして運用する方が性能をより活かせると思い、クッション型をベースに相性の良い取り巻きを模索した。 2.S3の上位勢が数多く使用していた龍舞ドラパルトに注目した。「残飯」+「身代わり」を搭載することでガオガエンで「威嚇」+「鬼火」→「蜻蛉返り」→ドラパルト … | シーズン4お疲れ様でした!今シーズンは目標としていた最終2桁を達成する事ができとても満足のいく結果となりました!, 今シーズンは簡単なサイクル戦をしたいという思いとアローラ御三家であるアシレーヌを使いたいという思いがあったため、ナットレイ+アシレーヌ+αで戦おうと決めました。, +αのポケモンは色々考えまた対戦結果によっても変えていき最終的にこの4体となりました。, 特殊受け。シーズン4から使えるようになり優秀なタイプと種族値でチョッキを持てばロトムにも強く出れる。ロトムと対面した時ほぼ100%ボルチェンをしてくるので相手の裏を見ながら技を選択すると負荷をかけれるところが良かった。アクアジェットはタスキケアや詰め筋として必要。どんな相手でも出していけるので今回の構築のMVP, 物理受け。始めは食べ残しで使っていたが、トゲキッスに何もできないためオッカの実にしキッス対面でジャイロボールを打てるようにした。食べ残しから変えた事でHP管理が難しくなったため積極的に交代読みをしていった。, 巨大ラプラスなどの壁展開や身代わり対策のためのすり抜けドラパルド。最初はタスキで使っていたがホルードに譲った結果鉢巻にした。低耐久のポケモンを一発で仕留めその後ダイマックスをして有利に対戦をもっていく事が出来た。, 技構成は不意打ちと鋼のつばさで悩んだがミミッキュやドラパルドに強く出るために不意打ちにした。, 受けぱに対して悪巧みをして急所に当てて倒していく強運型のトゲキッス。特に自分のパーティ的にピクシーがとても重かったためピクシー入りの相手には積極的に出していった。50%の運ゲにはなるが元々強いポケモンなのでそれ程気にならなかった。, ただキッス対策のポケモンはどの構築にも入っているので出来るだけ他のポケモンで削ることを意識した。, タスキじたばたの超火力により相手のダイマックスポケモンを破壊する。タスキの行動保証のためかなり選出しやすく先制技を持っているため対面で負ける事はほとんどない。炎のパンチは元々岩石封じで使っていたがナットレイとアーマーガァに抗うために変更した。これが刺さって4.5試合勝ちに繋ぐ事が出来た。, 耐久振りの弱点保険型。ポケットファンクションの構築記事にあったパッチラゴンを参考にさせてもらった。Sは一段階upでアイアント抜き。, カビゴンに強く全抜き性能が高いので最後に採用した。はじめて弱点保険のパッチラゴンを使ったが殆ど警戒されずかなり強かった。ただやはり火力不足が否めず受けパには厳しかった。, 重たいポケモンはミミッキュとドラパルトの同時選出。とにかくピクシー。また全体的に素早さが遅めな事もあり鉢巻ヒヒダルマに苦しめられた。, ここまで読んでいただきありがとうございました。今回は目標としていた最終二桁を達成できましたがまだまだ上に行きたいと思っています!次のシーズンは最終50位以内を目指して頑張ります。, Twitterアカウントも最後に記載しておくのでもし良ければフォローお願いします!, Roxas-Pokemonさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ポケモン剣盾s4において使用した構築を紹介します 【構築コンセプト】 ・ダルマガエンの蜻蛉サイクル ・何にでも投げれるカビミミ 【使用個体】 ヒヒダルマ@こだわりハチマキ. どうも、じゃすです。S4お疲れさまでした。今期は最終34位、39位と自分でも出来すぎている結果で終われたので構築記事にしていこうと思います。 <コンセプト> ・使い慣れているポケモンで固める ・カビゴン、トゲキッスに負けない構築にする。 陽気 h4,A252,S252特性:五里霧中つららおとし/ばかぢから/とんぼがえり/じしん, 環境のヒヒダルマの上を取るポケモンがドラパミミ辺りであり、その両方に強めであるカビ+ガエンと相性の良さを感じ、鉢巻ダルマを採用相手視点にダイマックスを強要させながら高火力蜻蛉で逃げつつ、カビやガエンで相手のダイマターンを稼ぎ詰める という動きが理想, 呑気(ミント使用) HB252,d4特性:威嚇かえんほうしゃ/バークアウト/とんぼがえり/おにび, 鬼火ドラパ牽制、ドラパミミへのクッションランドロスに憧れを抱き採用ランドロスになれなかった要因は、火力の低さと命中不安アーマーガアに強く出れる点、ダイアークを絡めれば呪いカビゴンを突破し得る点が素敵Sラインが分かり辛い場面があったため、少しでも明確にするため図太いから呑気に変更した, 腕白 HB252,s4特性:熱い脂肪あくび/まもる/ヘビボン/じわれ全ポケモンと打ち合える性能を持つため、選出して腐ることがない欠伸残飯カビゴンとしての最低限の役割を保ちつつ、対呪いカビゴンやミロカロスなどに役割を持つために地割れを採用この地割れを採用したことにより、カビミミ@1という選出が全ての構築において可能になった, 陽気 h4,AS252特性:化けの皮つるぎのまい/じゃれつく/ゴーストダイブ/かげうち, ストッパーの動き、詰めの動きが必要であったため採用カビゴンと最も相性の良いエースアタッカーであり、また選出して腐ることが無いシンプルであるが、最も対応範囲が広い, 意地 h4,A252,S252特性:力持ちギガインパクト/じしん/とびはねる/ほのおのパンチ, 初手に出し、襷を警戒させつつ想定外の火力を出すことで大幅なアドバンテージを狙うHB特化ロトムに対してジュエルダイアタックが乱数75%で落とせてしまうということを知り採用した, トゲキッス@こだわり眼鏡控え目 h4,C252,S252特性:てんのめぐみエアスラッシュ/マジカルシャイン/かえんほうしゃ/くさむすび, 安定して悪巧みを選択できる場面が限られ過ぎていると感じたため、眼鏡を持たせた基本的にダイマ後は悪巧みを積む暇は無く、エアスラの押し付けがより強力になる水ロトム、ドサイドン意識で草結びを採用している非ダイマ時においての性能を最も強く持てる型であると感じた, 【基本選出】カビミミ@1ダイマックス枠で数的有利を取り、カビゴンミミッキュで詰める, yukaiakariさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ブログを報告する. ポケモンはシングルバトルをするために始めました。とある実況者のポケモンバトルを見たときにとても興味を惹かれたからです。 構築は特に意識して作ったわけではないですが対面構築です。しかし、サイクル戦をすることもよくありました。 ある程度安定して勝てるようになってからは、重たいポケモンの対策を新しく他のポケモンを採用して解決することはしないように心掛けました。今の自分の6体で対応できる立ち回りをとにかく考えました。いわゆる相手に合わせて選出、立ち回りを行うスタンダ… 陽気 h4,A252,S252 特性:五 … ”Dreamer”それは夢を追う者。今宵は過去の自分を超えるため、そして夢を掴むため、己の限界に挑戦する。, どうも、じゃすです。S4お疲れさまでした。今期は最終34位、39位と自分でも出来すぎている結果で終われたので構築記事にしていこうと思います。, S2ではダイマミミノラゴン、S3ではダイマミミノラゴン偽装と相手が初見では見破れず、easy winを量産できる構築をつくってきたが、今期はそのようなビックリドッキリを思いつかなかったので、前期も使用していて使い慣れている龍舞ドラパルト+トゲキッス+カバルドンの並びからスタート。, 構築を組むうえでの課題はeasy winを狙えない以上、あらゆる構築に対してプレイングで勝つ必要があるので、できる限り全対応できるような並びにするべきだと考える。, それを踏まえて同じようなコンセプトの記事をさがしたところ、S3最終26位の記事が自分の考えと近かったので参考にさせていただいた。, 1つの構築に対面・積み・サイクルを組み込むことにより相手の構築の系統に合わせた柔軟な選出で対応できるといったもので、今回はその考えに重点を置き構築を構想することにした。, http://xxcr7xx.hatenadiary.jp/entry/2020/03/01/132112, 1.構築の主軸、最強ポケモン珠龍舞ドラパルト。2.上から高火力を押し付けて運ゲーを仕掛けるメガネトゲキッス。3.無難に強い起点カバルドン。4.ラプラスに対しての引き先が欲しかったので氷を半減で受けられる厚い脂肪カビゴン。5.カビゴン、ナットレイを縛るためのスカーフ鬼火トリック水ロトム。6.最後に入れ得ポケモンのタイプ強化アイテムを持たせた呪いのお札ミミッキュ。, いつもの調整。宇宙最強ポケモン。シーズン中盤から終盤同じような龍舞ドラパをよく見るようになり、同族意識でSを伸ばそうと考えたことがあったが、結局このまま使用。, コンセプトの通りこの構築は対面・積み・サイクルができるようにしており、ドラパルトはそのどれにも当てはまるポケモンであらゆる構築に選出していた。, このポケモンは配信者のつきやまさんが使っており、魂を込めながらエアスラッシュを打つ姿が楽しそうだったので採用してみた。, 有利対面つくったあとのメガネエアスラは強力で想定以上の高火力を相手に押し付けることができる。, 終盤増加していたピクシーに対してもダイマックスさえ切らせればエアスラでゴリ押すことができ、高火力と運で簡単に処理することができた。, S4最後の試合では自分のプレミでお互いラスト1体のトゲキッスvs突撃チョッキカビゴン対面をつくられてしまい萎えていたが、エアスラ1発目急所怯み、2回目怯みと今シーズンあまり怯ませてこなかったトゲキッスが土壇場で革命を起こしてくれたおかげでこの順位まで上がることができた。, HD:臆病特化珠トゲキッスのダイソウゲン確定耐え 控えめC特化命の珠草結最高乱数以外耐え, テンプレカバルドン。積み展開の心臓。物理方面も特殊方面もいい感じにあって非常に使いやすい。今期はラプラス、トゲキッスが環境に蔓延していたので出せる構築は選ぶが、刺さる構築に対しては盤面をぐちゃぐちゃにできた。, ラプラスの増加で環境からカバルドンが消えると読んだのか、極端にカバルドンが刺さっている構築が多かった印象で、このポケモンだけで半壊させる試合が最終日でも何度かあった。, テンプレ。第8世代最強ポケモン。構築経緯で述べたようにラプラス、トゲキッスのクッションとして採用。鉢巻ウオノラゴンくらいしかカビゴンをワンパンするポケモンがいないので雑に欠伸を打って対面操作するのが強かった。, 意外とこのポケモンで詰める試合が多く、クッションでの採用だったが数々のポケモンを対面処理することができ、非常に頼もしいポケモンだった。, また、ミミッキュとの相性も非常によく、欠伸で眠らせたり対面操作しながら雑に削り、最後ミミッキュの一貫をとる動きが強力だった。この型のカビゴンはミミッキュの性能を最大限引き出させるポケモンだと思う。, カビゴン絶対潰すマン。基本的にカビゴン対面トリック→鬼火であらゆるカビゴンに対応できる(多分)。, 調整がわからなかったので最終日まではCS振り切りで使ってたが、鬼火を入れたカビゴンの空元気で落とされる場面が1回あったので耐久に割いた。, この構築はナットレイに明確に勝てるポケモンがトゲキッスしかいないので、裏のドラパルトで処理できるようにカビゴンと同様の動きで誤魔化していた。純粋に早いスカーフ持ちが強力でトゲキッスの上から行動できるため運負けのワンチャンを生ませないのが偉い。, 幸いにも対戦してくださった皆さんは害悪回線切断をしてくるプレイヤーはいなかったので毎試合ヒヤヒヤはしたものの快適にプレイできたことに感謝しています。ありがとうございました。, juspoke0817さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 努力値 as252 h4 努力値 as252 h4 皆さんはじめまして。虹寅(にじとら)と申します。S4で終盤最高28位、最終412位を達成したので使用した構築を解説したいと思います。最終日と最終日前日は一度も潜ってないので最終順位は低いですが、許して下さい。, 新しく解禁されたポケモンの中で私が最も注目していたガオガエンを軸に構築を組み始めました。入れ得だと感じたミミッキュ、トゲキッスを採用し、ラプラスやアーマーガア対策として水ロトムを採用。受け対策及び選出誘導枠としてガラルヒヒダルマ、化けの皮を無視できるDMエースとしてオノノクスを採用し、構築が完成しました。, ヒヒダルマに強いポケモンが初手に来やすいので、相手の初手を読んで選出をすることが出来ました。受け構築以外には滅多に選出しませんでしたが、相手の選出を歪ませられる所が強いと思いました。, ミミッキュより1速い型破りポケモン。当初は竜の舞ドラパルトを使用していましたが、ミミッキュに止められたり、悪の波動持ちロトムが多かったりと動かしにくかったのでオノノクスに変更しました。サザンドラが減っていたので環境的にも追い風でした。珠込みA+1で環境に多いポケモンをギリギリ一撃で倒せる絶妙な火力。, 言わずと知れた最強ポケモンですが、私がミミッキュを扱うのが下手なのと、アーマーガアやナットレイが多すぎて選出出来ませんでした。ゴーストダイブや化けの皮で相手のDMターンを枯らせるのが強いと思いました。, DMエース2。後述するガオガエンと絡めてドリュウズやロトムを返り討ちに出来ます。サザンドラや特殊ドラパルトなどオノノクスが選出しにくい場合に選出しました。自分がキッスを選出すると、ノクスの方が刺さっていたり、ノクスを選出すると、キッスの方が刺さっていたりと、選出が下手くそすぎて何度も負けました。, アシレーヌや相手のロトムとの撃ち合いに強く出れるチョッキ型で採用しました。アーマーガアやアシレーヌを選出されまくったので選出率は高めです。思い返すと、信頼しすぎて、刺さってない時にも選出していました。, すり抜けドラパルトが増えていたので環境的に追い風でした。物理アタッカーに威嚇や鬼火を入れたり、有理対面に捨て台詞を撃ったりします。カビゴン意識で挑発を入れました。自己孵化産で、最遅C抜け4Vです。, 初手に来るヒヒダルマに強いポケモンを水ロトムで倒し、ガオガエンで起点を作ってオノノクスかキッスで積んで全抜きするのが基本戦術です。, S4は最終日、最終日前日に潜れず、結果が良くなかったのでS5は最終日も潜って最終2桁を達成できるように頑張ります。最後まで読んで頂きありがとうございました。拡散して頂けると嬉しいです。, DeHuyunoさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog

伊東 大輝 菅谷梨沙子 14, 野球 世界ランキング 海外の反応 6, アイスエイジ5 声優 日本語 12, Devil Survivor 2 Ds Rom 4, 涙そうそう 三線 楽譜 無料 4, どうぶつの森 ビアンカ 擬人化 10, オードリー 日 向坂 関係 6, 静凛 Pubg 配信者杯 8, 美食探偵 いちご ちゃん 14, ジョーシン パソコン 評判 11, う ちゅう にムチュー Cd 9, Vba 構造体 配列 ソート 5, ピカブイ フーディン 通信交換 13, 生まれたて のbaby Love 歌割り 11, アーチャー伝説 ヒーローアドベンチャー 攻略 47, ドラクエ10 クエスト 605 10, デリカd5 アドブルー 残量確認 10, メンタルケア アプリ アンドロイド 5, 本 仮屋 ユイカ 写真集 イベント 名古屋 6, ピッチング 前足 突っ張る 41, ミスチル ライブ 2010 10, 知能テスト 小学校 昔 5, たけもね ツイッター リアルタイム 28, キングダム 631 スレ 6, Ark オベリスク 恐竜 消えた 35, クイズ ノック やらせ 9, Sentinel ドングル クラック 38, サガン鳥栖 インスタ イバルボ 6, 米津玄師 中指 立てる 5, 詩編 第 91編 5,

  • لا توجد منتجات في السلة